山形出会い

出会い体験談~山形県在住 みっちゃんさん(27歳)~

社会人になると途端に異性との出会いの確率はへりますよね。
私も学生時代に女友達は少なくない方だと言う自負がありました。しかも、山形県の大学に通ってたこともあり、ほとんど異性と出会うことはありませんでした。
女性がいない環境になるなんて想像もしていませんでした。社会人一日目の職場見学の時にようやく気づいたくらいです。

やはり学生時代にしっかり恋人を作っておくべきだったかと後悔もしましたが、気持ちを切り替えて、出会いがないなら出会いの場を作ればよいと言う発想で、合コンにたくさん参加して、自ら出会いの場を作るように積極的に働きかけるようにしました。

そうするとむしろ学生時代よりも出会うチャンスが格段に増えて、逆に困ってしまうぐらいになりました。

合コンは社会人にとっては必要不可欠な出会いの場と言うことですね。

山形県在住だからこそ、少ないチャンスを物にするためにも、やっぱり合コンとかネットなどを上手く使って少ないチャンスをモノにするしかないんですよね。

出会い体験談~山形県在住 小宮さん(25歳)~

私は以前、出会い系サイトで女子大生と出会ったことがあります。
進学のために県外から山形に単身で引っ越してきた女性でした。

県外から山形に引っ越してきた彼女にはこちらに知り合いが一人もおらず、右も左もわからないことから不安や寂しさを覚えたのでしょう。
出会い系サイトに登録してご近所さんを探していました。

掲示板で彼女の書き込みを見た私は、すぐに連絡をとりました。
そしてメッセージのやり取りをするうちに、車で10分ほどの距離であることが分かりお互いに急に親近感を覚えました。
それからは速い展開で会うことになり、ドライブに行ったり、食事に行ったり、お互い一人暮らしだったのでお互いの家に遊びに行ったりと、たのしく過ごしました。

そんな関係が一ヶ月ほど続きました。私は彼女のことが好きになっていました。
わたしは意を決して彼女に交際を申し入れました。
彼女も私のことを好きになっていたらしく、私たちは付き合うこととなりました。

そんな彼女ももう今年で大学四年生です。付き合ってから四年が経過しようとしています。
こちらでの就職も既に決まっており、卒業したら結婚を前提に話を進めていくことになっています。
こんな出会いをもたらしてくれた山形の出会い系サイトには感謝しています。