長崎出会い

出会い体験談~長崎県在住 だいすけさん(27歳)~

私は長崎県に住んでいます。ある有名な人気サイトで今の女房と出会うことができました。

ネットで仲良くなったのですが、しばらくはお互いに忙しくてなかなか実際に会うチャンスがありませんでした。

彼女も当時長崎県で大学生をしていました。

実際に会わないまま数ヶ月が過ぎたのですが、メールや電話では連絡をコンスタントに取り合う関係になってました。

偶然というか必然なのか、それは分かりませんが、私と女房とのリアルな出会いは、大学の教養課程の日本史の授業でした。

私は工学部で、女房は文学部でした。私達の通っていた大学では、教養課程の選択科目は、学部に関係なく受講できました。

私は2回生で、女房は1回生でした。日本史の授業は大教室で行われていましたが、ある日、たまたま女房が私の席のすぐ横に座りました。

前期の試験前、最後の授業で、試験出題のヒントを教授が教えてくれました。前々回の講義から1問出るというヒントでした。

授業が終わると、女房が私に、前々回の授業出られましたか?といきなり質問してきました。出たよと答えるとノートをコピーさせてくれませんかと、すがる様に話を続けました。

そこからお互いに出会いサイトでやり取りしている相手だと気付くまでそんなに時間はかかりませんでした。

一緒にコピーした後、私の方からお茶を誘い、付き合いが始まりました。

普通は、友人と講義の受講を相談したりして決めるのですが、入学間もないカリキュラム登録時には、女房には友人がなく、後日友人となった女学生に、たまたまその日本史を受講している人がいなかったのです。

男と女の出会いなんて、そんな偶然の積み重ねなのでしょうネ。

ネットからリアルな出会い、偶然の重なり合いに本当に感謝しています。

子供にも恵まれて、今は長崎県内で幸せに暮らしています!