長野出会い

出会い体験談~長野県在住 うめさん(25歳)~

「出会いはいつでもどこでもある」と思ってます。

ただその出会いがきっかけになって、つきあいに発展するかどうかは、「いつでも」というわけにはいきません。そうならないケースのほうが圧倒的に多いわけです。

長野に住む私はずっと良い出会いを探していました。

しかし、なかなか出会いがなくて・・・。

気付いたことは、出会いは偶然ですが、その先を意識すると作為が生まれるということでした。

「きっかけをつかみたい」、と思って、話しかける。話をするのが得意、上手ならばうまくいくのかというと、そうでもありません。
かえってそれがマイナスになることだってあります。ほんとうにむずかしい。

意外なことが気に入られて、つきあいにつながることもあり、「うまくいきそうだ」と思っていたのに、相手はまるで違った印象を持っていたということもあります。

多くの失敗と、まれな成功を経験してきて思うのは、「その出会いを、いかに貴重なものとして実感できるか」が成否のカギではないか、ということです。
誠意というのは、相手に対してだけのものではなく、その「出会い」に対しても持つべきもののように、感じています。

その偶然に対する誠意。偶然に対する感謝。そういう気持ちがあると、自然にやさしい気持ちにもなり、やさしい顔にもなります。
がつがつした顔で、がつがつ必死にくどいて、うまくいくはずがありません。

これはつい「がつがつした顔」になりがちな自分への戒めです。

それを意識できるようになってから、長野県に住む香奈と出会うことができました。

がつがつしない!!
自然体を心がけたことで、香奈と言う最愛の人と出会うことができたと今では思ってます。